<< FA頂きました! & 「月下のアトリエ」//
トップページの人気タグ欄 >>
FA描かせていただきました
2018-12-08 17:59:24  | コメント(6)
こんにちはーヽ(´ー`)ノ
みてみんブログは、なろうの割烹とはまた一味も二味も違った雰囲気ですね。
イラスト投稿サイトだからってだけでなく、なんというか、良い意味でこぢんまりとして、アットホームで。
こういったイラスト投稿サイトに登録するのが初めてなもので(ピク●ブさんは見る専)、なんだか新鮮です。

イラストでの交流というのも初めてで、なろうに登録して、せっかく小説書くなら宣伝のために挿絵でもうけようかと思い、みてみんに登録しました。
すると声をかけてくださる優しい方がいて、ファンアートまでいただいちゃったりして。
温かーい交流に日々癒されています。

それで、いつもお世話になっている方々に、人生初のファンアートを描かせて頂きました。
本当はもっと描きたいのですが、なかなか読み込む時間が取れないので、既に読ませて頂いていた作品のみ。
拙い絵ですが、日ごろの感謝と作品への応援の気持ちを込めて、お贈りしたものです。
どれも素敵な作品ばかりなので、是非読んでみてくださいね!


1.hake様 著 「螺旋のきざはし」より、ソフィアちゃんとシンさん。


多分このみてみんで、「螺旋のきざはし」を知らない人はいないんじゃないかって気もしますが――

幼い頃から虐げられてきた少女ソフィアは、追われて滝壺に落ちて異世界転移を果たします(ここでの転移は異世界→異世界)。
目を覚ますと、そこは未知の温もりと彩りにあふれた世界。
しかし、いないものとして扱われるのが当然として暮らしてきたソフィアにとっては、なかなか心を開くことができません。
さて、彼女は新しい世界で自分を変えていくことができるのでしょうか――

hake様の絵と同じ、繊細なタッチで描かれる人物描写、心情描写がとにかく見ものです!
こんな風に丁寧に感情の機微を表現したいなと思いながら読ませて頂いております。
でも、ページをめくるのが勿体ない!それくらい素敵な物語です。

ソフィアちゃんとシンさんが、螺旋の階段を一歩ずつ踏みしめていくように、より眺望の良い場所でふたり同じ思いで同じ景色を見られますように、と願いながら描いてみました。
hakeさんが「シンさんはソフィアに優しい眼差しを注いでいるけれども、ソフィアは目を逸らしてそれを拒んでいる」とおっしゃっていましたが、まさにその通り、描こうとしていたことを汲み取っていただきありがとうございます。
私はもともと主線を太く描きますが、この絵は特に極太です。
なかなかうまくいかずブレていますね。
すみません。


2.東野あかり様 著 「星屑の森の魔法使い」


優しい筆致で描かれる、どこか懐かしいファンタジー作品。

星屑の森と呼ばれる場所に、魔法使いがやってきた!
少年アランは好奇心を抑えられず、家族に黙って森へ入ります。
すると不思議な声が聞こえてきて――
「いらっしゃい、人間のおチビさん」
第一章は、ポーシャとアランと森の精霊たちをめぐる、小さな冒険譚です。

現在物語は第二章に移り、温もりあふれる挿絵が加わって、星屑の森にやってきた珍客アヒル氏を中心に語られていきます。

そういえば、ノイズ加工せずに投稿した初めての絵かもしれません。
見ての通り、色塗りはバケツを使わず全て水彩筆ツールでがしがし塗っていっているのですが、この絵では珍しくブラシを利用しました。



hakeさん、東野あかりさん、描かせて頂きありがとうございました!


あかりさん

この度は描かせていただき本当にありがとうございました!
ポーシャって、普段とても落ち着いていて真面目だけれど、どんな女の子なんだろうと考えながら描かせて頂きました。
その過程がとても楽しかったです。

>誰かの絵を通して自分の小説の世界観に触れるというのは本当に不思議な感覚です。
>自分の作品の別側面を見せていただいた感があります。

自分も頂いてみて初めて分かりましたが、FAって、絵による感想なんですね。
視覚化される分インパクトが強くて、すごく不思議な感覚になりますね。

よろしければまた描かせてくださいね!
投稿者:志茂塚 ゆり  [ 2018-12-12 09:46:21 ]


こちらこそ、素敵なイラストを描いていただきありがとうございます!
誰かの絵を通して自分の小説の世界観に触れるというのは本当に不思議な感覚です。
自分の作品の別側面を見せていただいた感があります。

いつか志茂塚さんにもお返しができたらいいのですが…今はひたすら感謝の気持ちを!
本当にありがとうございます!!
投稿者:あかり  [ 2018-12-11 21:58:51 ]


hakeさん

こんにちは( ´∀` )
あちこちで言わせて頂きます、描かせて頂きありがとうございました!

自分はデジタル歴が浅く、まだブラシ塗りはよく分かっていません。
背景にしゃしゃしゃーってやるくらいしか分からないという・・・
いずれ使いこなせるようになりたいです。

「なろう」あっての「みてみん」というのも頷けます。
多くの方が挿絵置き場として使っていらっしゃって、ブログを頻繁に更新される方は少数派であるような気がしています。
だからですかね?
なんとなくアットホームな感じがして、こういう雰囲気、すきです( ´艸`)

よろしければまた描かせてくださいね♪
投稿者:志茂塚 ゆり  [ 2018-12-09 14:11:57 ]


こんにちは!
この度は、とっても素敵なイラストを頂き、本当にありがとうございます!
頂いたイラスト1枚に、物語がぎゅっと詰め込まれていて、いつまででも見ていられます。
hakeの宝物にします!(*´∇`*)

東野さんのポーシャも素敵ですねぇ
彼女の柔らかい雰囲気が表現されていると思います。
ブラシ効果? でしょうか(#^.^#)

あ、因みに、hakeは「小説家になろう」あっての「みてみん」だと思っているので、こちらは自分の挿絵や活動報告用のイラストをupするか、人様のイラストから小説を見に行く為の用途でしか使用してませんね( ´ ▽ ` )
投稿者:hake  [ 2018-12-09 12:01:11 ]


檸檬絵郎さん

みてみんでお見かけするタイトルって、結構多いですよね。

>みてみんではみてみん、なろうはなろうでの交流と、割り切っているところがあったりします

別サイトなので当然だと思います。
ただ、なろうとの行き来が生じてくるのもまた自然ですね。

檸檬さんとの交流のきっかけは、なろうからでしたっけ、みてみんからでしたっけ。
拙作「飛行または浮遊」を見て頂いたのがきっかけだったような・・・
記憶があいまいですみません(;´∀`)
投稿者:志茂塚 ゆり  [ 2018-12-08 23:24:24 ]


お疲れさまです。

そうか、読んでないのになぜかタイトルだけ知ってるっていうのは、みてみんでよく見るからか……(笑)

私もそこまで読書家じゃないので、特にウェブではあまり読めていないので、みてみんではみてみん、なろうはなろうでの交流と、割り切っているところがあったりします。

たまーに、こちらでお見かけしてなろうまで追っかけていくこともありますが……短編の挿絵とか入れてるかたですかね。でも、ほんとにたまーにです。
ちはやさん(お絵描きエッセイ)、Kobitoさん(短編と詩)、九藤さん(短編)、長原さん(短編)、ひとつまみさん(お絵描きエッセイ)……
たまーにといいつつ、それなりにいらっしゃったw
投稿者:檸檬 絵郎  [ 2018-12-08 18:45:05 ]