【なろうカフェ】アミュウの特製ハーブティー モバイル版 お気に入り画像登録
【なろうカフェ】アミュウの特製ハーブティー

登録 タグ *月下のアトリエ *なろうカフェ
編集を行うにはログインしてください

投稿日時
2018-12-28 01:09:10

投稿者
プロフィール画像
志茂塚 ゆり

このユーザのマイページへ

お気に入りユーザ登録
投稿者コメント
【なろうカフェ企画参加作品】

★アミュウの特製ハーブティー

 林檎のような香りのカモミールをベースに、奥深い甘みのあるリコリス、爽やかな香りのオレンジピールをブレンドしたハーブティー。
 身体を温めるカモミール、免疫を高めるリコリス、ビタミンCの豊富なオレンジピールの相乗効果で、風邪予防にうってつけです。
 リラックス効果も抜群。


★アミュウ・カーター
 「月下のアトリエ」の主人公、よろず屋魔術師の推定18歳。
 薬草の知識が豊富で、田舎町カーター・タウンの人々の健康の砦。
 乞われれば「若返りの美容水」まで拵える。
 しっかり者で冷静、芯が強いが、聖輝の胡乱さには調子を崩されっぱなし。


★月下のアトリエ~森の魔女と聖霊の申し子~
 (https://ncode.syosetu.com/n7906ez/


 ~第一章第十一話「夢語り」より~

 それからキッチンストーブに薪を控えめに組み、ロウソクから麦わらに火を移して炉に入れた。このキッチンストーブには前面に炉室とオーブン室の扉があり、天板には調理用のプレートが三カ所備えられていた。火が明々と燃えだすまでの間、アミュウは火種を見つめていたし、同じく聖輝も酒を舐めながら火を見ていることが、背後の気配で感じられた。

 火が安定したところでアミュウは立ち上がり、水瓶からケトルに水を汲んでストーブのプレートの上に置いた。そして店からハーブの入った瓶を持ってきて、ティーポットにカミツレの花とオレンジの皮、それにリコリスの根を入れた。

 しゅんしゅんと蒸気が音を立てるようになるまで、二人は無言だった。蒸気は弱々しく立ち上り、羽窓の向こうへ逃げていく。
→画像情報ページへ
最大化 | アクセス解析 | ユーザ情報

メッセージ送信
▽この画像のURL(リンクについて)▽


▽この画像のトラックバックURL▽(トラックバックについて)


情報提供